■特別養護老人ホーム潮光園to HOME
(1)沿革
 昭和47年1月有田周辺の1市5町で「有田周辺広域市町村圏協議会」が設立され、
基本計画の中に老人福祉施設として計画されましたが、昭和51年4月地方自治法
第 284条第1項により「有田周辺広域圏事務組合」を設立、規約中の処理事務の中に、
「特別養護老人ホームの設置に関する事務」を設け、昭和52年3月6日、施設建設着工、
同年12月28日、完成、昭和53年2月1日老人福祉法第5条第2項の規定に基づき認可を
受け開園しました。同年9月、公職選挙法施行令第55条第2号の規定により不在者
投票所の指定を受け、また、同年11月、ねたきり老人短期保護事業実施施設の指定を
受け事業を再開しました。昭和55年4月、老人福祉法施行規則第4条第2項に添って、
入居定員を80名から90名に変更し、昭和56年7月、医療法第7条第3項の規定に基づき、
診療所開設許可を受け、昭和58年12月、リハビリ用ホール及び調理室拡張工事着工、
翌年3月完成、昭和61年2月、専用居室増築工事着工、同年7月完成し、昭和63年
7月、国の施策による防災上の安全基準の見直しによりスプリンクラー設置工事着工、
同年9月に完成し、施設の充実を行なっております。

(2)施設の概要
 @施設の規模

所在地          :和歌山県有田郡湯浅町大字湯浅2600番地の3                
敷地面積        :3,656.81 u                             
建築面積        :1階  1,377.601 u、2階  1,557.861 u、3階 21.760 u 計2,957.222 u
竣工年月日      :昭和52年12月28日                        
当初建設費      :391,797千円                          
58年度建設費  :40,642千円                           
60年度建設費  :34,100千円(24,521千円は61年度へ繰越)         
入居定員        :90人                                
居室            :4人 21室 、2人 3室                      
静養室          :4人  1室                             

    入居実績について→