有田周辺広域圏事務組合の執行機関

to HOME
               ◆広域の執行機関(規約より抜粋)

               (執行機関の組織)
                 第9条 組合に管理者1人、副管理者3人を置く。
                 第9条の2 組合に会計管理者を置く。
                 2 会計管理者は、管理者の属する市町の会計管理者の職にある者をもって
                   充てる。
               (管理者及び副管理者の選任)
                 第10条 管理者及び副管理者は、組合議会において関係市町の長のうちから
                     選任する。
               (管理者、副管理者の任期)
                 第12条 管理者、副管理者の任期は関係市町の長としての任期による。
               (管理者の職務代理)
                 第13条 管理者に事故があるとき、又は管理者が欠けたときは、管理者があ
                     らかじめ指定する副管理者がその職務を代理する。
               (管理者会議)
                 第14条 組合に管理者会議(以下「会議」という。)を設け、組合の処理す
                     る事務の執行に関する基本的な事項を協議する。
                 2 会議は、管理者及び副管理者をもつてこれを組織する。
                 3 会議は、管理者がこれを招集する。
                 4 副管理者2人以上の者から会議の招集の請求があるときは、管理者は
                   これを招集しなければならない。

               ◆執行機関の紹介(平成26年4月1日現在)
                     管 理 者 望月良男(有田市長)          
                     副管理者 上山章善(湯浅町長)
                     副管理者 西岡利記(広川町長)
                     副管理者 中山正隆(有田川町長)